人生の栞

一筆啓上   火の用心  お仙泣かすな   馬肥やせ

これは、徳川家康の家臣、本多作左衛門重次が、陣中から妻に宛てて送った「日本一短い手紙」と言われるものです。

では、世界一短い手紙とは?

それは、フランスの文豪ヴィクトル・ユーゴーが、あの小説「レ・ミゼラブル」の発行後、その「売れ行き具合はどうか?」と出版社に問うた手紙です。

その内容は、ズバリ 「?」  の1文字
これに対して、出版社側の返事も  「!」 の1文字のみ。

「爆発的に売れてます!」という意味でしょう。
その心を伝えるのに、長い文章はいらないってことでしょうか。

アミダ(仏)さまも、その心をたった6文字で私に届けて下さいました。
それが、ナ・モ・ア・ミ・ダ・ブ・ツ(南無阿弥陀仏)です。

※ 「世界一短い手紙」について
このことは、いろんなサイトに取り上げられているみたいです。

※ちなみに「?」や「!」の由来について
実は、これらはどちらも漢字などと同様の象形文字らしいのです。
    「」は、物事をたずねる際に、人が頭をかしげている姿

    「」は、人がつまづいてびっくりしている姿
を表しているといいますが…?その説の真偽は未確認です…(^^ゞ

 
ひらがな法話  あなた 

人生の栞(もくじへ)

(バリアフリーウェイ 「 What’s 南無阿弥陀仏」からきた場合)   前画面にもどる