言  の  葉

今回の震災は

「2万人が死んだ 1つの事件」ではなく、

「1人が死んだ事件が 2万件」あったということ。
                                          (ビートたけし)

ビートたけしさんは、「週刊ポスト」2011年4月1日号の中で、上の言葉に重ねて 「悲しみは本来、すごく個人的なこと。…2万通りの死に、それぞれ身を引き裂かれる思いを感じている人たちがいて、その悲しみに今も耐えている。」とも 言っています。(私はこの言葉を ツイッターに引用されているのを見て知りました)

とかく 「現在の死者・行方不明者数 ●●●●人」 と言って、「ひとまとめ」にして 捉えてしまいそうですが、そうではなく、「一つのいのち」を見てゆくこころに「仏さまのまなざし」を感じました。

言の葉(もくじへ)