落語&法話のコラボレーション
「九十九座寄席」が今回で第10回(10年目)を迎えます。

話芸のプロとの共演という無謀な試みも
皆さまの優しい眼差しの中で受け入れていただきました。

笑福亭仁智師匠も遠路、ハードスケジュールを組んで来演
下さり、有難いことです。

師匠は昨年に上方落語協会会長に就任され、
いよいよご多用となられ、テレビ等でもご活躍される身ながら
10年前と変わらず心やすくお越しくださいます。

今年3月には、調子に乗って四国・今治のホールで
師匠と共に「落語と法話のコラボ」のご縁をいただきました。

今回は、九十九座寄席が始まったころに師匠といっしょに来て
くださった懐かしい笑福亭智六さんが随行です。

一期一会ですから、何回まで続けれらるやらわかりませんが、
「一笑一若   一怒一老」
「明るく、楽しく、有難く」
一回ずつ丁寧に ご縁をいただきます。

どうぞ、どうぞ、お参りください。