人生の栞


とあるインチキ宗教の信者サンが真顔で言いました。

うちの宗教はスゴイよ!心を込めて「@@@@@」(←呪文みたいなもの)を称えれば、何だってできないことはないんだ!。

この間も、大急ぎの用事で国道を走っていたら、向こうに見える信号が赤だったんだ。ここで止まれば用事に遅れて大変なことになる。そこで、
「@@@@@、@@@@@、信号変われ!@@@@@」
って称えたら、ナント!赤信号が青に変わったんだよ!
どうだい? スゴイだろう?うちの宗教!。

………。

賢明なるアナタは、もうお分かりでしょう。そうでうよね。信号は一定の時間ごとに青→黄→赤→青…と変わるようにセットしてあります。

だから、
「@@@@@」って称えたから、信号が変わった
のではありません。
信号が変わる前に、「@@@@@」って称えただけ
のことです。
原因と結果を入れ替えて、自分の都合のいいように言ってはいけません。

友引の日は 「友を引く」とか言って葬儀を先延ばししたりするのも同じです。
これも、原因と結果をちゃんと見据えると
友引の日に葬式をしたから、つづいてまた葬式ができた(人が亡くなった)
のではありません。
続けて葬式があったときの 最初の葬式の日が(たまたま)友引であっただけ
なのです。
だから、続けて葬式があったときの 最初の葬式の日が大安や仏滅だったりすることもあるのです。

占い・まじない・迷信はみんな、この類です。ご用心ご用心。
私たち浄土真宗の宗風(←宗派の「家風」のようなもの)には、
「深く因果の道理をわきまえて、現世祈祷や、まじないを行わず、
占いなどの迷信にたよらない」
とあります。

一度しかない人生の今日という大切な日を 迷信に振り回されては、勿体ないです。

 

人生の栞(もくじへ)