人生の栞

≪ ご注意 ≫   
ここは、まず 「発見!絶対死なない方法」を お読みになって、それでも、間に合わなかった方だけが  ご覧下さい


それでは、  今度こそ 絶対死なない方法 を ご案内します
では、 まず、お念仏を3回ほど、口に 称えて下さい。

はい。どうぞ。

    ナモアミダブツ(なんまんだぶ)

    ナモアミダブツ(なんまんだぶ)

    ナモアミダブツ(なんまんだぶ)

ご自分の称える お念仏の声が 聞こえたら、下の 次へ ボタンを
クリックして下さい。「今度こそ、絶対死なない方法」が表示されます。

husihou22)

 

 

 

 

 

 

 

 ダミー アンカー

 

えっ?、ほんとうに お念仏 しましたか?

何も聞こえませんでしたよ
お念仏は
頭の中でとなえるのではありません

口に となえて下さい

 

ハズカシイ…?

大丈夫です。
ナモアミダブツは 恥ずかしい言葉じゃありません。

他人に聞こえなくてもいいですから、
自分の耳に聞こえるくらいの大きさで、
お念仏して下さい

はい、どうぞ…。

ナモ アミダブ

ナモ アミダブツ

ナモ アミダブツ

 

自分の耳に 自分のとなえたお念仏が聞こえたら・・・
(↓ クリック)

今度こそ、 husihou22)

 

 

 

 

 

 

 

 

今度こそ・ 絶対 死なない方法…

 

 

はい、あなたは もう、死にません

お念仏を申す身となられたあなたは、
阿弥陀さまの限りない智慧と慈悲のはたらきの
まん中にいらっしゃいます

もう、死んで終わりになるような いのち ではありません。
限りない浄土のいのちを恵まれました

この度の生涯が終わる時は、
「死ぬ」のではなく、(浄土へ)「生まれる」 のです

だから、
あなたは もう、死にません

 

このことが書いてある お経・聖典

▼たとひわれ仏を得たらんに、十方の衆生、至心信楽して、わが国に生ぜんと欲ひて、乃至十念せん。もし生ぜずは、正覚を取らじ。ただ五逆と誹謗正法とをば除く。(『仏説無量寿経』)

(わたしが仏になるとき、すべての人々が心から信じて、わたしの国に生れたいと願い、わずか十回でも念仏して、もし生れることができないようなら、わたしは決してさとりを開きません。ただし、五逆の罪を犯したり、仏の教えを謗(そし)るものだけは除かれます。)

▼弥陀の誓願不思議にたすけられまゐらせて、往生をばとぐるなりと信じて念仏申さんとおもひたつこころのおこるとき、すなはち摂取不捨の利益にあづけしめたまふなり(『歎異抄』)

(阿弥陀仏の誓願の不可思議なはたらきにお救いいただいて、必ず浄土に往生するのであると信じて、念仏を称えようという思いがおこるとき、ただちに阿弥陀仏は、その光明の中に摂(おさ)め取って決して捨てないという利益をお与えくださるのです。)

青字 の口語訳は 西本願寺発行の「現代語版」によりました

 

 

今が確かなのですから、先の心配は いりません

阿弥陀さまの光は、
あなたの「心配」と「安心」とは 関係なく、
今、あなたをつつんでいて下さいます

あなたが「心配」したから、「確か」なのではありません
あなたが「安心」したから、「大丈夫」なのでもありません

今、絶対大丈夫な確かな阿弥陀さまの光の中・・・
ならば、
今のいのちの花を いのちいっぱいに咲かせましょう

これからの お念仏は
「○○お願いします…」と請求書を添えての
お参りではありません

「いつも ありがとうございます」と
領収証のお参りです

 

人生の栞(もくじへ)