ONSAI です。
6日間で広島県府中市内6ケ寺のお取次(法話)のご縁。

基本的に複数のお寺に参詣される方はないということでしたので、同じテーマのお話を繰り返しお取次して、練り直すことのできるいい機会だと思ってました。

ところが、お寺ごとに本堂内の雰囲気がかなり違います。(連日のご縁だとよくわかります)

お念仏の声の聞こえるお寺は、暖かくうなづいて聞いて下さいますが、時には 同じ話でも届いていないのかなと思えることもあります。

法話はライブです。どのお寺でもビデオ再生のごとく、こちらの予定(筋書き)通りのお取次はできません。
対機説法とはなりませんが、私なりに 聞き手の様子を伺いながら お喩えを差し替えたり、表面は平然としながら内心冷や汗を流しながら、どうにかこうにか結びました。

3日目からのお寺からは話の流れを2パターン準備しておいて、本堂の演台の前に立ってご挨拶しながら心の中でセンサーをフル稼働させて、どちらかを選択する判断しました。

これはこれで、またとないお育てをいただいたことです。