「あなたが座れば 百一人」
第44回 百人会法座を開催させていただきました。

過疎・高齢化の最先端をゆく当地。法座参詣者も近年は加速度をつけて激減状態です。

しかし、厳しい現実に抗うことなく、冷静に引き受けていけば ピンチはチャンス。百人という 数値目標が 勇気をくれました。

折しも 今回は 平日ではなく、土曜日開催。そこで、夜席は 「参詣者平均年令 マイナス30才 作戦」と称して、今までついつい遠慮してお声掛けできなかった(比較的)若い方をお誘いしてみました。

とにかく、義理でもなんでもいいから、という強引な勧誘に応えてくださった、20才代~50才代までの方たちが 初めて法座に座ってくださり、なんと 21人の「お寺参りデビュー」。

講師さまは、「初参りの人がたくさんいます。この次もまたお参りしたくなるようなお取次をお願いします」という住職の脅迫的な申し出を受け止めて、心やすくもしっかりとお念仏のみ教えをお話くださいました。

法話の間のコーヒータイムには 初参りのお一人が お手製ケーキを差入れてくださり、皆さんの美味しい顔が本堂内にひろがりました。ごちそうさまでした。

(3種類のケーキがでしたが、たくさんのお参りにつき、2分の1にカットして…)

ということで、今回の百人会は
昼席 81名(過去最低)
夜席 39名 (過去最高)
計 120名

 

思いますに
* お寺参りなんて、まだそんな年じゃない
* お寺のことより、他のこと忙しい
と断られるのではないか…と こちらが勝手に決めつけ遠慮していたのかもしれません。

夜は 都合から 昼席にお参りしてくださった方4名を合わせ、今回の「お寺参りデビュー」は合計 25名。

おかげさまで 「昼夜合わせて百人会」となりました。
ようこそ、お参りくださいました。

あとは「次のご縁」にどう繋げていくか、これから が 「はじまりのはじまり」です