浄土真宗本願寺派大田西組西楽寺のホームページへようこそ!

料簡法意(りょうけんほうい)

ちょっとひと息   
     料簡ジャンケンホイ

ジャンケン・ポン」の語源は、仏教語の「料簡法意」(りゃんけん・ほうい)という説があります。

 CGI のホウイくんと ジャンケン勝負はこちら

料簡 は、一般的には「りょうけん」と読みます。「考え」とか、「思案」という意味で、「あいつは料簡がせまいよ!」などと使います。法意 とは、仏法のこころ、仏さまの説かれた教えのことです。

したがって、料簡法意とは仏さまの教えをもとによく考えてみるということ。
何かを決断するときには、仏さまの教えを羅針盤にして、間違いのない判断をしなさい、ということです。

転じて、ものごとを決めるときの掛け声に「リャンケン・ホウイ」といい、それが「ジャンケン・ポン」となったとか…。

(参考 『ぶっきょうスクール』№16/ぱんたか)

浄土真宗 本願寺派 TEL 温泉津・西楽寺 待ってます

PAGETOP
Copyright © 人生ナビ 日日あらたに All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.