Life Navigation from Amida Buddha

文字サイズ

「迷い」の語源mayoi

迷っていない (NO) と答えたあなたへ
     ⇒ 「迷いの語源」ご案内 しましょう

迷うとは、 「マ」と「ヨウ」の2つに分けて、それぞれに文字をあてます

 真 (マ)     この字の次にくる言葉の意味を 強めます

▼ 始めの方でもなく、終わりの方でもない   ⇒ っ最中
▼ 少しも ズレていない正面⇒ 正面
▼ 宵の口でもなく、明け方でもない⇒ 真夜中


酔う (ヨウ)
  ご存知のごとく、お酒に酔っぱらっている状態のこと

▼ 自分がわからなくなります。
▼ 酔っている人に 「もう、そのくらいにしたら…。」と言えば、「オレは まだ 酔っていない!」
▼ 酔ってない人に「もう一軒行こう!」と言っても、「いや、今日は酔ったから、もうやめよう」となります。

つまり、マヨウとは「真酔う」ことで、まさに酔っぱらっている状態のこと。
酔っている人は、「酔っていない」と言い、酔ってない人は「酔った」と言います

もう、おわかりですね。

ハイ、「迷っていないというアナタ」  …   間違いなく  「迷っています

ちなみに西洋のことわざに「迷える者は、道をきかない」というのがあります。

迷っているときは、この道に間違いないと思ってますから、その結果、道をたずねることがないのですね。

 

では もう一度、おたずねします      アナタ、迷っていますか?

Yes         No

(はい、迷っている)            (いいえ、大丈夫) 

 

(反対の法則 01へ)   前画面にもどる