言  の  葉

そのうち お金がたまったら、 

そのうち 時間にゆとりが できたなら、
そのうち そのうちと
できない 理由を 並べていたら
とうとう 何にも しなかった

そのうち 人生の幕が むなしく降りる
あの道 この道 日が暮れる
今来た この道 帰れない (相田みつを)

ほんとうは、もっと長い詩ですが、掲示板用に短くしてあります。
詩のこころが曲がったかもしれません。(相田さん、ゴメンナサイ)

みつけました、ホントの「そのうち」の詩

そのうち
そのうち お金がたまったら
そのうち 家でも建てたら
そのうち 子供から手が放れたら
そのうち 仕事が落ちついたら
そのうち 時間のゆとりができたら

そのうち……
そのうち……
そのうち…… と、
できない理由を
くりかえしているうちに
結局は何もやらなかった
空しい人生の幕がおりて
頭の上に 淋しい墓標が立つ

そのうちそのうち
日が暮れる
いまきたこの道
かえれない

言の葉(もくじへ)

(人生の現在地「おや、もんこうな時間」 から きた場合)  前画面にもどる