「できるか、できないか」
               ではなく
「やるか、やらないか」だ

「できる・できない」 で考えると「できない」理由を並べて結論は「できない」になります。

やらない人には「できる・できない」の選択肢はなく、生涯ずっと「できない」のです。

やると決めたら「どうしたら できるか?」だけを考えます。
そうすれば、できることしかなくなります。

「大丈夫。いつでも そばにいるよ」と寄り添っていてくださる阿弥陀さまがいっしょですから、できることを 精一杯やるだけです。

失敗すれば、やり直せばいいだけです。
その
失敗も無駄じゃなかった、意味があったと引き受けて立ち上がることのできるのは、どんなことがあっても、決して見捨てることのない阿弥陀さまの光なかにある者の特権です。