東京方面ご門徒への「年に一度のお参り(報恩講)」お参りしました。

機種変更した直後だったからか、今更ながらスマートフォン機能の便利さに驚かされました。

 

乗換案内アプリを開けば、乗降駅を入力するだけで、

最適な電車、乗換え駅を教えてくれます。

 

キップは買わなくても改札機にスマホをタッチするだけ。

コンビニの買い物支払もコインロッカーの精算もスマホで。

 

路線図と時刻表を見て列車を探し、乗車前には券売機前で運賃を見てキップを買っていた頃の想像の域を超えています。

 

 

 

最終日、地元島根でのお通夜が入ったので、

飛行機便を変更し、チケットの取り直しもスマホから。

 

 

搭乗する際もスマホ画面のQRコードをゲートにタッチで通過。

何もかもスマホで済んでしまう現実は、かえって恐ろしくもあります。

 

 

 

 

でも、道具が進化して便利になるほど その一方で 人間の能力が退化しいくと感じます。

もしも スマホを紛失したり盗難に遭ったりしたら、どうなるのだろう?

セキュリティ対策もそれなりに施されているようたけど、まずは自分でできる対処方法をチェックしておく。


いずれにしろ、便利さと危険はウラオモテ。スマホに依存過ぎないよう心得て利用しなければ。

 

といいながら、雪の広島空港から島根の我が家までのルート選択のためにスマホで リアルタイムの道路状況をチェックして 有料道路を選びました。

 

やはり スマホなしでは、うごきが滞ってしまいそうです。
ついつい依存しています

 

だけど、その判断の最終責任は自分。
これを忘れずに 道具と付き合おう。