先日の第46回 百人会法座。
はるばる東京都在住のご門徒から「つながってますよー。」とご芳志と励ましのお言葉をいただきながら今日に至ってしまいましたが、遅ればせながらの報告です。

前回(第45回)の参詣は 昼夜合わせてちょうど100人でしたが、
その後、ご案内先もさらに減ったので、今回はしっとりと100人割れを覚悟していました。

ところが、おかげさまで、昼席87人、夜席33人、計 120人会という結果に!
 !

これからの法座を考えるとき、夜席の大切さを感じます。

思えば、100人という数字はあくまで寺側の数値目標。
それは、「忙しいだろう」とか「誘っても無理だろう」と勝手に遠慮していた住職・坊守に お声掛けする勇気を与えてくれました。

「お参りして良かった」と必ず言わせます=という触れ込みにつられてお参りくださった方の「また、お参りします!」とひと言が何よりの収穫でした。
「まだお寺なんて」とか「家でゆっくりしていたい」というご門徒も100人という数値目標を共有してお参り下さいました。

また、今回は車で40分ほどの地域にあるお寺の坊守さま6名が「研修」としてお参り下さいました。
100人の名のもとに なかなかご案内できない遠来のご講師さまのご縁ですから、こんなカタチで百人会をご利用くださるのは有難いです。

他のお寺の壮年会・婦人会などの「研修・聴聞」の行事としてご案内、お誘いして皆さんでお聴聞できると いいかと思いました。

さあ、次回 百人会は

7月6日(土)昼夜 です。
ご講師は 大阪府 平野正信先生です。
ご予定ください。