西楽寺のお盆法座は 昨年まで旧盆を新暦に直した9月初めに開いていました。

しかし、やはり(8月の)お盆の最中にご縁を結びたい…という願いの中に 今年から一日(一朝)だけですが、8月15日に盂蘭盆法要をお勤めします。

元々、当地方(当寺?)では、お寺からご門徒の家々へのお盆参りという慣習はありません。(初盆をお迎えのご門徒さまへは お参りしますが。)
ですから、お寺で「みんなのお盆参り」の心持ちでお勤めしたいと思います。

また、お盆期間中は都会からの帰省に合わせた仏事のお参りがありますので、通常の法座の時間帯と異なり日中の暑さを避けることも考えて 朝7時からとなります。

各地で耳にする早朝の暁天講座のイメージも持っての開座です。
ご法話は、お盆中につき ご講師をお招きすることなく、西楽寺住職(私)がお取次ぎさせていただきます。
  
折しも8月15日は、西楽寺先々代住職(私の祖父)の祥月命日でもあります。
お盆の朝のひととき、ごいっしょに お参りいたしましょう。